CEATEC 2015

ハプティクス研究センターは、CEATEC 2015 にて講演およびブース展示をいたします。

テーマ

力触覚が拓くIoA(Internet of Actions)世界


これまでの機械の自動化の歴史では、「力触覚」は実装されずに放置されてきました。実はそれが現場の更なる自動化を難しくし、さらには安全・安心すら危うくしています。 私たちは革新的理論と高速ICTによって鮮明な力触覚通信を実現し、人間の優れた判断力と柔軟さを、機械に協調させインストールすることを可能としました。

本展示では、「人間の行為」と「機械の行為」をネットワーク上で連結・連携させて、統合された行為を実現する IoA ”Internet of Actions” 世界をご紹介します。展示ブースでは力触覚通信を実装したロボットハンドにより、力触覚を伴う遠隔作業の魅力を体験頂けます。

日程

2015年10月7日(水)~10日(土) 10:00〜17:00

展示

力触覚通信ハンド

力触覚が有る場合と無い場合の違いを体感いただくため、力触覚通信を実装したマスター・スレーブ型ロボットハンドを展示いたします。スレーブ側での把持・移動動作をマスター側から操作します。力触覚通信が有ると、あたかも自分の手と同じ感覚でものを掴めますが、力触覚通信を切ると劇的に作業困難になるのを体験できます。『百聞は一触に如かず』です。

講演

オープンステージ

タイトル 力触覚が拓くIoA(Internet of Actions)世界
講演者 ハプティクス研究センター所長 大西 公平
日時 2015年10月7日(水) 12:20-12:35 (1F)
場所 展示シアター
内容 現在のロボットは同じ動きを繰り返して再現することは得意ですが、実は触って作業することが苦手です。もし、優しく柔らかいものにも触れるロボットができたら、家庭、病院、学校など、人手に頼るところで歓迎されるでしょう。若者離れや経験者不足が問題となっている作業現場でも活躍が期待されるでしょう。ロボットが、人間のように柔らかいものでも固いものでも触れるようにするための基本技術をソフトロボティクスと言います。この技術を用いれば人間の力やその動きを自由自在に縮小あるいは拡張したり、一度覚えた作業を人間に代わって器用に再生することが可能になります。本セミナーでは、夢のロボット技術となる力触覚通信の魅力をご紹介します。

セミナー

タイトル 力触覚が拓くIoA(Internet of Actions)世界
講演者 ハプティクス研究センター副所長 永島 晃
日時 2015年10月9日(金) 11:00-12:00 (EX3-11)
場所 国際会議場1階105会議室
内容 人間は対象に触れるだけで硬さや軟らかさを感じて柔軟な操作を行います。これが力触覚、ロボット達が忘れてしまった感触です。この欠如が現場の更なる自動化を難しくし、安全を危うくしています。また、災害救援、医療、土木などの現場では、想定外に対応できる人臭いロボット出現が望まれています。我々は革新理論とICT応用により力触覚通信を復活させ、機械の力強さ・確実さに人の優れた判断能力と柔軟な操作能力を連携・協調させる最強システムを出現します。更に、優れた匠の業を行為コンテンツとしてネットワーク上に流通させ、必要なコンテンツを必要に応じて実行できるInternet of Actions世界の実現を狙っていきます。

ミニステージ (1)

タイトル 力触覚通信が可能とすること
講演者 ハプティクス研究センター副所長 永島 晃
日時 2015年10月7日(水) 15:40-16:10 (A6)
場所 ユニバーシティエリアステージ
内容 人間は対象に触れるだけで硬さや軟らかさを感じ取り、優しく柔軟な操作を行います。これが力触覚、不幸にもロボット達が忘れてしまった感触です。災害救援・復旧、医療・福祉、土木など想定外が当たり前の環境で活躍する『人臭いロボット』が望まれています。我々は革新理論とICT応用によりロボットに力触覚を甦らせ、機械の力強さ・確実さに人の優れた判断能力と柔軟な操作能力を連携・協調させる最強システムを出現させます。

ミニステージ (2)

タイトル 力触覚通信が実現する行為のコンテンツ化
講演者 ハプティクス研究センター副所長 永島 晃
日時 2015年10月9日(金) 15:00-15:30 (B5)
場所 ユニバーシティエリアステージ
内容 製造現場の高度化・安全は人と機械の協調で達成されてきました。しかし機械高度化の陰で、非定常・想定外に対応できる匠の老齢化と弱体化が進んでいます。我々は力触覚通信を実現し、匠の業の見える化・遠隔化・機械化を可能としました。更に、匠の業を行為コンテンツとしてネットワーク上に流通させ、必要なコンテンツを必要なときに実行できる仕組み実現を狙っています。まさにInternet of Actions世界です。

ダウンロード